パースピレックス利用者の実感

私はパースピレックスでワキ汗対策中です

多汗症で悩む女性を中心に好印象の制汗剤

パースピレックスの制汗作用は、当サイトの運営者も実感している事ですが、それでも、一人の感想に過ぎません。そこで、実際に購入しているユーザーのレビューを参考にどのような変化を感じているのかまとめてみたいと思います。

※ただし、あくまでも参考情報として下さい。

■女性の感想が多い印象

やはり、エチケット面での使用という事も有り、男性よりも汗シミやにおいに不快感を抱きやすい女性の利用者が多いです。その悩みの中心は、以下のようなもの。

  • 体の他の場所は大丈夫なのに脇の下だけとにかく汗がひどい
  • 夏になると、したたる程に脇汗をかく事がある
  • 脇のニオイをなくすために色々と試してきてたどり着いた

パースピレックスの利用で多いのは、我慢できないレベルの脇汗を抑えたいというのが中心ですが、次に、脇汗によって発生するニオイを抑えるという目的が多いようです。

汗に細菌が付着して増殖し、乾くとニオイが強くなりますが、根本原因となる汗を防ぐ事で結果的にニオイを抑える事が出来ます。

また、その気になるニオイを抑える為に、今までに市販の制汗剤も含めて色々と試してきたものの、それで効果を実感しなかった人がパースピレックスを使用するようになって、効果を実感しているという人が多いように感じました。

制汗作用に関しては、多くの方が実感している事であり、その実感がレビューに反映されています。詳しくは、パースピレックスの販売ページを参考にしてみて下さい。

でも、本剤を利用する上で気をつけなければならないポイントも有ります。その点も踏まえたユーザーレビューも確認しておきましょう。

■刺激、痒みを感じる事が有る

パースピレックスを使用し始めて間もない頃に、刺激や痒みを感じる事が有ります。これは、主成分である塩化アルミニウムによって起こる刺激ですが、敏感肌の方ですと、その刺激が苦痛に感じる場合もあるようです。

そうした場合は、使用を中断するなど無理をしないよう心がける必要が有ります。

■完全に抑えられるワケでは無い

他にも、実際に使用してみて効果は感じるが完全には抑えられないという意見も見かけました。

制汗剤として使用する以上は、ピタリと汗が抑えられるのが理想かもしれませんが、パースピレックスの働き上、脇にある全ての汗腺に入りきらない事も考えられますし、皮膚の代謝によって排出される事も有ります。

それでも、今まで大量だった脇汗がパースピレックスを使用するようになってから、じんわり程度に抑えられるようになったという意見も有るので、他の制汗剤と比較した場合で考えると高く評価をされている印象が有ります。

それに、全ての汗が抑えられてしまうと代替作用によって別の部分の汗が増える事が有るので、その辺を考慮するときっちりしすぎない方が良いのかもしれません。

■薬剤のニオイが気になる

また、人によって、薬剤のニオイが気になるという意見も有ります。
しかし、そのニオイも塗布から時間が経過する事で軽減する事や脇汗によって発生するニオイと比較した場合、どちらが我慢出来るかは一目瞭然のように感じます。

このように、パースピレックスを使用する上で気になる刺激性とニオイですが、これらと置き換えても脇汗が抑えられる事、それによって脇臭も抑えられる事、これらがリピーターの多さに繋がっているように感じました。