パースピレックスは汗のニオイも防げる?

私はパースピレックスでワキ汗対策中です

残念ながら消臭力はありません

パースピレックスについて掲載されているサイトなどを見てみると、中には、消臭効果があるように書かれている場合があったりしますが、残念ながら、パースピレックスに消臭作用はありません。

有効成分の塩化アルミニウムは、脇汗の成分と反応して汗腺の出口にフタをするというタイプの制汗剤なので、ニオイの原因となる細菌類を殺菌するものでは無いです。

反対に、殺菌消臭できるスプレーには、パースピレックスのような制汗作用は無いという事になります。

ただし、細菌(雑菌)は湿っていて温かい環境を好み、汗などの水分を介して活動し増殖するので、その根本部分を押さえる事によって、皮膚表面の細菌を減らす事に繋がるというのは容易に想像できます。

つまり、汗そのものを押さえる事ができるパースピレックスの方が根本的な解決になるという事ですね。

こんな時ふと思うのが、「じゃあ、そんなに脇汗はかかないのに脇のニオイが気になる場合は?」ということです。

確かに脇汗が気にならないレベルなら、パースピレックスを使う必要性は低くなると思いますが、それほど脇汗をかいていないつもりでも、ニオイが気になるという事は、その原因が脇汗である可能性は否めません。

汗の種類による違いもあります。

サラサラな汗なのか、ベトついた汗なのかなどの違いにより、老廃物やミネラルなど、雑菌を増やす原因となる事も関係しているので、脇汗の量とニオイが比例するとは限らないようです。

また、汗の成分は、体調不良はストレスフルだと老廃物も多くなり、ニオイがきつくなるそうなので、こんな場合にも、パースピレックスで脇汗を押さえる事は、活用できる方法となるだけでなく、汗シミの黄ばみなども防ぐ事に繋がります。