汗染みによる不快感を解決

私はパースピレックスでワキ汗対策中です

見た目の不快感が無くして印象アップ

汗というのは、人が生きていく上では必要不可欠なものなので、出ること自体はどうしようもありません。むしろ、健康の為にも汗を適度に出すように心がけた方が良いと捉える事も出来ます。

ですが、現代は、見た目の占める割合が高くなっている事も事実です。スタイルの良さや清潔感などが重要視されますが、脇汗というのは、それに反している汚れ物という印象を持たれているような気がします。

毎日清潔に心がけていれば、汗染みによる黄ばみやニオイの発生も抑えることが出来ると思います。しかし、ワキガのように、脇汗によって他人に不快を感じさせてしまう事もあり、脇の汗染みというのは、あまり良い印象を与えるものではありません。

こうした”不快感を連想する見た目”というのが、脇汗を悪い印象にしてしまう原因なのかもしれないなと思います。また、脇に対するエチケットを意識しない事は、”他人への不快に対する配慮が欠けている”という印象にも繋がるのかもしれません。

特に、日本という国は、他人との協調性が重んじられる一方で、協調性の無い言動や行動には、強い嫌悪感を抱くことも有ります。脇汗に対して無頓着な事が、協調性の欠如だと思われてしまい兼ねません。

そうした事も脇汗に対する不快感・嫌悪感に繋がっているのかもしれません。

いずれにしても、脇汗をちゃんと抑えておく事さえ出来れば、このような事をわざわざ考える必要も無く、他人へ知らず知らずの内に不快感を与えてしまう心配も無くなると思います。

何より、衣服の汗染みの汚れも気にならず、服選びの自由度だけでなく洗濯回数も減らせるなど、脇汗対策する事で今まで面倒だと感じていた事も解決できるかもしれません。